· 

店内MUSIC♪

大分市 みつか漢方養生堂 店内MUSIC ジャズ

 

最近、店内でずっとオールリピートで演奏されているこのCD。

「アレッサンドロ・ガラティ」というピアノ奏者のトリオによる、「シェイズ・オブ・サウンズ」

というアルバムです。

 

これは今年の「ジャズ批評」という雑誌の「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞」という企画で、

金賞に選ばれた作品のようです。

 

昔、たまたま持っていたCDが同じように受賞作品として選ばれていたというのを知って以来、

この企画の時だけは、今年はどんなのがあるのかな?とチェックするようになりました。

 

もともと音楽を聴くのは好きでしたが、CDを買ってまで!というのはなかなかなかったのです。

しかし、金賞受賞と書かれると、どんな感じなんだろうと気になります。

ましてや今回は、自分が知っているアーティストだったので、

久しぶりに「よしっ!買ってみよう!」となりました。

 

ジャズと言っても様々で、すごく雰囲気が良い曲もあれば、激しかったり、静かすぎたりと、

店内で流すにはなかなか難しいものがあります。

その点、このアルバムは全編を通してメロディが心地良く、突然感じの違う曲が入っているという事もなく安定しているので、当店の理念でもある〝ご来店いただいた方に落ち着いていただけて、ゆっくりお話を伺う” というのにピッタリだと思っています。

 

嗜好の問題というのは難しく、良いと言われるものが自分にも合うのか?というと、

自分にはそうでもなかった… なんていうことは良くありがちですが、

今回のCDは本当に買って良かったと思っています。

 

実は漢方も同じで、人が良かったよとすすめるものが、必ず自分にも合っているということは

ありません。たとえ家族でもです。

 

今回はジャズ批評と自分の好みがバッチリと合ったようで、なんだか嬉しかったです。

本日も店内で心地よく流れています♪

 


 

<< 前の記事 へ     次の記事 へ >>

 

<< ブログTOP

 

<< TOPページ へ戻る