水出し緑茶

 

梅雨が明けた途端、厳しい暑さが続いています。

日差しに少し当たるだけで、頭や肌が熱くなってしまいますね。

炎天下でお仕事をされる方は特に、熱中症にくれぐれもお気をつけください。

 

 

店外の楽園の水やりも、朝と帰る前の1日2回になりました。

みんなこの暑さで喉が渇いて水を待っている感じがします。

 

 

みつか漢方養生堂では、8月に入り温かいお茶から「水出し緑茶」に切り替えました。

緑茶はもともと「涼性」のお茶なので、身体の熱を冷ましてくれて夏場にぴったりです。

 

 

大分市 みつか漢方養生堂 救心感應丸氣 水出し緑茶 霊黄参

 

この暑さでまいっているのは人間だけではないようです。

午後、店内の丸テーブルの上に小さな葉っぱのような物が…??

 

よ~く見ると…

 

1円玉より小さな「バッタ」がなぜかポツンと一匹。

外があまりに暑すぎて、エアコンの室内に涼みに来たのでしょうか?

ただひたすら、ジーーーっとしています…

 

大分市 みつか漢方養生堂 夏バテ バッタ

 

小さくて可愛らしいので、そのまま涼ませてあげたいところですが…

しばらくして楽園に戻っていただきました。

ティッシュに乗って移動…

 

 

寒い季節にピッタリだった漢方も、種類によって暑い夏は負担になる物があります。

今飲まれている漢方がなんとなく合わないなぁと感じた時など、

季節に応じて変えてみることで、体調がぐっと良くなるかもしれません。

 

 

猛暑の8月、体調管理に気を付けてお元気でお過ごしください。

 


 

<< 前の記事

 

<< ブログTOP

 

<< TOPページ へ戻る