· 

たらの芽

大分市 みつか漢方養生堂 タラの芽 食養生

 

今日は朝から野菜市場に出かけて野菜をたくさん買いました。

先月、健康堂薬局から移転して、しばらくバタバタしてお惣菜にお世話になっていましたが、

やっと落ち着いた日常に戻り、また自炊を頑張ろう!とやる気になっています。

 

久しぶりの野菜市場は、入ってすぐ黄色一色で柑橘類が所狭しと並んでいました。

「でこぽん」「ぽんかん」「ばんぺいゆ」「はっさく」「きよみ」「はるか」etc…

数えきれないほどの種類がありました。

みかんと言えば、みつか漢方養生堂のお隣はみかん屋さんです。

最近、少しずつ初めての種類にチャレンジしています。

甘味が強いもの、酸味が強いもの、皮のむきやすさ、種の数、さまざまです。

せっかくなので、少し柑橘類に詳しくなってみようと楽しんでいるところです。

 

そういうわけで、黄色コーナーは素通りし奥の緑のコーナーへ進んで行くと、

ひと際鮮やかな黄緑色の「たらの芽」を見つけました。

農家の方が今朝摘み取ってこられたのでしょうか。

シャキッとして〝これ以上ないほどの綺麗な黄緑色” 柔らかそうな新芽でした。

こんなのを見つけてしまうと、もうどうしても手放せなくなり、

「今夜は自宅で天ぷら頑張ってみよう!」という気持ちになりました。

 

 

【 食養生 -たらの芽- 】

◆性味:苦/寒

◆効能:清熱解毒

◆高血圧予防、血糖値上昇を抑制、むくみへの効果が期待できます。

 

 

パックを開けてすぐ、そのまま葉っぱをかじってみると「苦み」を感じました。

春の山菜は苦みの食材が多いです。

冬眠から目覚めて陽気が上昇するこの季節、

体内にたまった毒素を苦みの食材で解毒して、春を元気に迎えたいと思います! 

 


  << 前の記事 へ     次の記事 へ >>

 

<< ブログTOP

 

<< TOPページ に戻る